学術・研究会発表

梅村正幸: 結核菌感染におけるIL-17ファミリーサイトカインの役割. (沖縄感染免疫シンポジウム2013, 琉球大学分子生命科学研究施設 沖縄県西原町, 2013/07/31)
梅村正幸, 當山清悟, 福井雅之, 岡本祐子, 矢作綾野, 松﨑吾朗: 結核菌慢性感染におけるインターロイキン(IL)-17Fの関与. (第83回実験結核研究会, 幕張メッセ国際会議場, 千葉県千葉市, 2013/03/27)
梅村正幸, 岡本祐子, 矢作綾野, 當山清悟, 安田直子, 松﨑吾朗: マイコバクテリア感染肺におけるインターロイキン(IL)-17A依存性肉芽腫形成メカニズムの解明. (第82回実験結核研究会, 広島国際会議場, 広島県広島市, 2012/05/09)
Matsuzaki G. and Umemura M.: INTERLEUKIN-17A-MEDIATED REGULATION OF MATURE GRANULOMA FORMATION IN THE LUNG OF MYCOBACTERIUM-INEFCTED MICE. (Novel Approaches For Infectious Disease Research, RIKEN, Yokohama, Japan, 2011/10/21)
梅村正幸: マイコバクテリア感染におけるインターロイキン-17の関与. (日本BCG研究所セミナー, 東京都清瀬市, 2011/08/19)
宮田健、原國哲也、坪井敬文、Jetsumon Sattabongkot、橘真由美、鳥居本美、松﨑吾朗、新川武.三部構成免疫賦活システム(TIPs).第9回感染症沖縄フォーラム 2011年2月10-12日、宜野湾
宮城美生、大城聡、原國哲也、宮田健、松﨑吾朗、新川武.多量体形成分子の構造安定化に向けた分子改変.第9回感染症沖縄フォーラム 2011年2月10-12日、宜野湾
原國哲也、宮田健、坪井敬文、Jetsumon Sattabongkot、橘真由美、鳥居本美、松崎吾朗、新川武.酵母Pichia pastoris 発現コレラトキシンB鎖(CTB)を用いたワクチンプラットフォームの開発.第9回感染症沖縄フォーラム 2011年2月10-12日、宜野湾
梅村正幸: Mycobacteria感染におけるinterleukin(IL)-17Aの防御機構. (第189回川崎医学会講演会, 岡山県倉敷市, 2010/08/01)
宮田健、池原歩、原國哲也、坪井敬文、J. Sattabongkot、橘真由美、鳥居本美、松﨑吾朗、新川武.新規ワクチンプラットフォーム開発に向けた三部構成五価免疫賦活複合体(TIPs)の構築.第8回感染症沖縄フォーラム(沖縄)2010年2月11-13日.
池原歩、宮田健、原國哲也、坪井敬文、J. Sattabongkot、橘真由美、鳥居本美、松﨑吾朗、新川武.新規ワクチンプラットフォーム開発に向けた三部構成四価免疫賦活複合体(TITs)の構築.第8回感染症沖縄フォーラム(沖縄)2010年2月11-13日.
矢作綾野, 梅村正幸, 田村敏生, D.M. Begum, 岡本祐子, 新城紀久子, 刈米アイ, 高津聖志, 松﨑吾朗: マイコバクテリア抗原特異的Th1型免疫応答遅延メカニズムの検討. (第8回感染症沖縄フォーラム, 沖縄国民年金健康センター, 沖縄県宜野湾市, 2010/02/11-13)
岡本祐子, 梅村正幸, 矢作綾野, 中江進, 岩倉洋一郎, 松﨑吾朗: 結核菌感染におけるIL-17Aの防御機構の解明. (第8回感染症沖縄フォーラム, 沖縄国民年金健康センター, 沖縄県宜野湾市, 2010/02/11-13)
梅村正幸: マイコバクテリア感染におけるInterleukin-17Aの防御機構. (平成21年度ハンセン研学友会セミナー, 東京都東村山市, 2010/01/29)
梅村正幸: マイコバクテリア感染におけるインターロイキン17の防御機構. (沖縄感染免疫シンポジウム2009, 沖縄, 2009/11/13)
塩野健, 浜田聡, 矢作綾野, 岡本祐子, 中江進, 岩倉洋一郎, 松崎吾朗, 梅村正幸: Listeria monocytogenes感染に対する獲得免疫応答におけるInterleukin-17の役割. (第7回感染症沖縄フォーラム, 沖縄県青年会館, 沖縄県那覇市, 2009/02/12-14)
岡本祐子, 梅村正幸, 矢作綾野, 大城清哲, 塩野健, 黛宏和, 松崎吾朗: BCG感染肺の肉芽腫形成に関与するIL-17の作用機序の解明. (第7回感染症沖縄フォーラム, 沖縄県青年会館, 沖縄県那覇市, 2009/02/12-14)
矢作綾野, Dilara Mst. Begum, 梅村正幸, 岡本祐子, 大城清哲, 松崎吾朗: 結核菌肺感染における結核菌抗原特異的CD8+T細胞誘導の遅延とBCGワクチンによる誘導増強. (第7回感染症沖縄フォーラム, 沖縄県青年会館, 沖縄県那覇市, 2009/02/12-14)
呉我春学, 小濱秀康, 須川秀樹, 宮田健, 梅村正幸, 新川武, 松崎吾朗: 結核菌HSP65 発現アデノウイルスベクターの経鼻免疫による肺局所における抗原特異的Th1免疫応答の誘導. (第6回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2008/02/14-16)
小濱秀泰, 梅村正幸, 矢作綾野, 岡本祐子, 原国哲也, 呉我春学, 新川武, 松崎吾朗: Heparin-binding hemagglutinin (HBHA)特異的抗体誘導による結核粘膜ワクチンの作製. (第6回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2008/02/14-16)
新垣尚子, 原國哲也, 宮田健, 小濱秀泰, 呉我春学, 梅村正幸, 松崎吾朗, 坪井敬文, 新川武: 三日熱マラリア原虫伝搬阻止ワクチンPvs25 の新しい生産系確立とその粘膜免疫原性向上のための分子改変. (第6回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2008/02/14-16)
矢作綾野, 梅村正幸, 田村敏生, Dilara Mst. Begum, 大城清哲, 岡本祐子, 刈米アイ, 高津聖志, 松崎吾朗: 結核菌感染における肺の免疫応答制御機構への抑制性サイトカインの関与. (第6回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2008/02/14-16)
岡本祐子, 梅村正幸, 矢作綾野, Dilara Mst. Begum, 大城清哲, 松崎吾朗: BCG 感染肺におけるインターロイキン(IL)-17 依存性肉芽腫形成メカニズムの解明. (第6回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2008/02/14-16)
岡本祐子, 矢作綾野, 松崎吾朗, 梅村正幸「結核菌感染に対するInterleukin(IL)-17の獲得免疫応答および肉芽腫形成に及ぼす影響」(第5回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2007/02)
梅村正幸, 岡本祐子, 矢作綾野, 浜田聡, 田中健照, 大城清哲, Dilara Mst Begum, 松崎吾朗「結核菌肺感染において早期に誘導されるIL-17産生TcRγδ+T細胞の特性」(第5回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2007/02)
矢作綾野, 梅村正幸, 田村敏生, Dilara Mst. Begum, 浜田 聡,大城清哲, 岡本祐子, 田中健照, 刈米アイ, 高津聖志, 松崎吾朗「結核菌感染における肺のT細胞免疫応答の解析」(第5回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2007/02)
小濱秀泰, 新川武, 梅村正幸, 矢作綾野, 松崎吾朗「結核感染防御に対する遺伝子組換え酵母ワクチンの開発及びその作用メカニズムの解明」(第5回感染症沖縄フォーラム, 沖縄, 2007/02)
梅村正幸「肺結核感染症におけるインターロイキン(IL)-17の生体防御機構」(第3回真菌分子細胞研究会/感染症ワークショップin 千葉, 千葉, 2006/11)
梅村正幸, 矢作綾野, 浜田聡, Dilara Mst Begum, 松崎吾朗: 結核菌感染に対する獲得免疫応答および肉芽腫形成に及ぼすInterleukin(IL)-17の影響. (第4回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2006/01)
小濱秀泰, 新川武, 梅村正幸, 矢作綾野, 大城清哲, 松崎吾朗「結核感染防御を目指した組換え酵母生ワクチンの基礎研究とその作用機序の解明」(第4回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2006/01)
矢作綾野, 梅村正幸, 小濱秀泰, Dilara Mst. Begum, 浜田聡, 大城清哲, 田村敏生, 高津聖志, 松崎吾朗「肺における結核菌抗原特異的Th1型免疫応答の解析」(第4回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2006/01)
Umemura M.: IL-17-mediated regulation of innate and acquired immune response against pulmonary mycobacterial infection. (第3期SBARIS 2nd meeting & 第3回感染病態研究会, 沖縄, 2005/11)
Umemura M., Yahagi A., Hamada S., Begum D., Matsuzaaki G.: Role of interleukin-17 in induction of an antigen-specific T cell response to mycobacterial infection. (第18回内藤コンファレンス「自然免疫の医学・生物学[II]」, 湘南, 2005/10)
梅村正幸, 矢作綾野, 浜田聡, Dilara Mst. Begum, 松崎吾朗: インターロイキン-17のマイコバクテリア感染に おける生体防御機構の解明 (生体防御機能ワークショップ2005/第2回香川ガレクチンカンフファレンス, 香川, 2005/06)
梅村正幸, 矢作綾野, Dilara Mst. Begum, 浜田聡, 松崎吾朗「Mycobacterium感染におけるInterleukin-17の誘導機構およびその役割」(第3回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2004/11)
梅村正幸, 須田貴司, 松崎吾朗「Fasリガンドによる好中球浸潤作用におけるIL-17とIL-23の関与」(生体防御機能異常ワークショップ2004/第7回肝臓生物学研究会合同年会, 沖縄, 2004/06)
松崎吾朗「基調講演:γδT細胞と感染」(生体防御機能異常ワークショップ2004/第7回肝臓生物学研究会合同年会, 沖縄, 2004/06)
梅村正幸, 須田貴司, 松崎吾朗「Fasリガンドの炎症誘導作用におけるIL-17の役割」(第2回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2004/02)
梅村正幸, 西村仁志, 水野悟, 矢島俊樹, 広瀬健二, 松口徹也, 菅原勇, 須田貴司, 吉開泰信「結核菌感染症に対するInterleukin-15のBCGワクチン増強効果」(第1回感染症若手研究者沖縄フォーラム, 沖縄, 2003/01)
  • 琉球大学 熱帯生物圏研究センター 熱帯感染生物学部門 分子感染防御学分野/医学研究科 生体防御学分野